日常

いきなりのiPhone 7 発熱

先日、1月中旬に今まで使っていたiPhone6が異常なバッテリー表示を交互に繰り返していたので

思い切って防水化されたiPhone7に買い換えました。

結構な高額だったのですが、このまま6を使い続けていきなりパッパラパーになられては

仕事も趣味も困るので泣く泣く出費することに。

iTunesでバックアップを取って、auショップで下取りしてもらうと、9万前後だったのが下取り2万3千円+キャンペーン+auでんきの使用申し込みで6万4千円まで下がったのは良かったのですが

なんと!突然びっくりするほど発熱しだしました!

昨日、会社から帰ってきて自宅で夕食を取ろうと食器やらなにやら用意している時、ふとiPhoneのプッシュ通知が鳴ったので手に取ろうとした瞬間

「ん?バッテリー低下通知?」

確か夕方見た時に80%ぐらい残っていたのを覚えていたのでちょっと驚きました。

こんな短時間でそんなに下がる?アプリつけすぎた?いやいやそれにしては減りすぎだよ。

まさか、買ったばかりなのに初期不良か。まいったなすぐにバックアップ取らないと、と思って手に取ると

「あっ!、、、、つい!!」

びっくりするほどホッカイロ状態です。しかも手の感覚で分かるほど温度がゆっくり上がっていきます。

すぐさまアプリを全部消して、電源を落としました。そしてそのままキッチンのシンクの中央において換気扇を強に

「まさかギャラクシーみたいになるんじゃなかろうか、でも発火したとしてもリチウムだろうから水なんか掛けられないし、最悪消火器使うことになるのか、え、やばいなこれ」

と思って凝視

ジーーーーーーーッ

触らない程度に手を近づけると、先ほど感じた暖かい感じがまるでしない。おそるおそるつついてみると冷たくなっていた。

iPhone7防水にしたから熱がたまりやすかったのか。

アプリのつけすぎには気をつけようと思いました。

-日常

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese