日常

痛車ならぬ痛飛行機あらわる!イーフライトアカデミーさんのJA3978がアニメとコラボ

なにげなくFly teamを見ていたら、なにやら見慣れぬパイパーPA46マリブの写真がこちらに投稿されていました。

機番はJA3978、イーフライトアカデミーさんの所の機体のようですが。側面に何かが・・・

え?なにこれ?

クリックして画像を開いてみると

「えーーーーーーーーーーー!!!!!マリブにアニメが書いてある!!!!!!」

びっくりしました、コラージュかと思いました。

これ、自家用機のオーナーさんの趣味?

いや、それにしてはキャラクター完成度が高いし、アニメの版権的に大丈夫なの?

もしかしてアニメ制作会社がついに飛行機まで買って番組宣伝する時代に突入か!?と思いきや

イーフライトアカデミーさんアニメ「エロマンガ先生」の短期コラボ企画とこちらに掲載あり。

というかアニメのタイトルもそうですが、初見のインパクトが凄い!(笑)

本当に、よく予算出ましたね、これ。

でもまあ、よくよく考えてみると

以前、国もやってたしなぁ。

というのも数年前、陸自の対戦車ヘリコプターを痛対戦車ヘリコプターにして独自キャラクターまでデザインして基地祭に展示機として出すという破天荒をやってのける部隊がいる国、それが日本です。

基地司令が認可する時、どういう顔だったのか見てみたいなとか思ってた記憶があります。

その時の展示はなんと翌年も続き、別のタイプの痛対戦車ヘリコプターを出してきた上にシリーズ化するという快挙(暴挙?)をやってのけるのですから、いっそ清々しいくらいです。

自家用機に出てきても不思議じゃない(本当か?)とは思いますが。

 

よく、これをやろうと思ったなと驚愕しています(笑)むしろよくやってくれた!

クオリティの高さに担当者さんの熱意がうかがい知れるところです。

反対側なんてこちらのように窓つぶしてまでキャラクターが書いてあるし。もうアニメ宣伝専用機といった装いです。

まさにクール・ジャパン!ということですか。

よくよく反対側のキャラクターを見ると「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」という別アニメが描かれているようです。

これ、航空祭に出したら機体も会社も知名度一気に上がるだろうに。。。

ちょっとペイントするどころか機体全面にキャラクターが描かれているとか。いったい幾らペイント代かかっているのだろう。

それともデカールですか?

なにやら今週の5月27日の1日だけ佐賀空港で一般公開するらしいです。入場料小学生以上1000円だとか。

 

・・・・・・うわあ。どうしましょう。どんな機体か見てみたい気もします(笑)

あまりのインパクトに驚いてつい投稿してしまいました。。。

クール・ジャパンここに極まれり?

面白いので色々なバリエーションで続けてみてもらいたいものですね(笑)

 

でも本当に大きな疑問点が1つあります。

この機体、フライトしてますよね?

フライトプランをCABにファイルする時。。。。

AIRCRAFT COLORの項目なんて書くのか気になりすぎて今夜眠れそうにありません!!!!(笑)

今日はここまで。

 

-日常

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese