旅客機 未分類

ただいまJAL国内線搭乗中(羽田空港から那覇空港)

2017/10/22

おはようございます!

今日は朝イチの便で那覇へ向かっております。現在は種子島の東海上、約50マイルぐらいのところでしょうか?チャートを持ってないのでGoogle Mapの目分量です(笑)

数年前に那覇へ行った時もJAL便でしたが、その時よりもエコノミーシートが居心地良いのと、機内WiFi無料に感動しています。

乗りながらにしてフライトレーダーで自分の機体や周りの機体が確認出来るのですから凄いものです。

今多分、10時方向にANAさんが飛んでるはずですが、まあ雲多すぎて何も見えませんねえ。

羽田空港は朝から雨模様、気温15度ぐらいしかありませんでした。これから最高気温30度越えの那覇へ行くのに冬コートを着ているのですから、向こうではコインロッカーを最初に探そうと思います。

 

はてさて、大空港である羽田空港に立ち並ぶ大型機の数々。見応えがありますね〜、1機飛ぶのに操縦士、整備士、客室乗務員、グランドスタッフ、グランドハンドリングスタッフ、ケータリングスタッフ、航空管制官、運航情報官、運航管理者、運航管理補助者、クルーイングスタッフ、気象官署、空港管理者、本当に多くの方々が業務に従事していらっしゃるお陰で飛ばせるのに、それが見渡す限り50機ぐらい置いてあるのですから、圧巻のスケールです。

先行するJALさんのTake Off Rollでは綺麗にブラストで弾き飛ばされる水しぶきが。

 

そして上がるの早い、セスナとは比べ物にならないのは分かっているのですが、こちらはせいぜい3分で3000フィート。旅客機は3分あれば10000フィート超え。

あれ?このぐらいでしたっけ?多分このぐらいでしょう感覚的に(笑)

 

機内誌にも記載があるのですが、これらの写真は作動時に電波を発しない機器より撮影しております。

例えば作動時に電波を発する機器、iPhoneなどのスマートフォンを機内モードOFFで使用したり、パソコンやタブレット端末等を電波を発する状態で使用できるのは

1  搭乗時のドア開放中

2  着陸後の地上走行中から停止

3  降機時ドア開放中

この3段階のみです。離陸前の地上走行中、離陸、上昇中、飛行中、降下中から着陸、着陸滑走中は使用できません。

ただし

作動時に電波を発しない機器に関しては機内での使用は出来ます。

つまり

スマートフォンなどは機内モード、WiFi端末ももちろん機内モードで電波を発しない状態ならなら使用OKですん。

 

 

機内インテリアはレザーシート、数年前との比較ですが足元ちょっと広めなのがとても良いですね。

 

 

そうこうしているうちに着陸態勢です、今日はここまで。

 

 

-旅客機, 未分類

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese