チェックライド 旅客機 機内食 滞在先 飛行訓練 食事

チェックライドは次回へ持ち越し、分割渡航技量維持の難しさ。

ご無沙汰しております。久しぶりの更新です。

固定ページに新しく「◆【NEW!!】飛行機・航空関係を題材とした 映画・ドラマ・アニメ」ページを追加しました。

よければご覧になっていってくださいな!

 

さてさて。

前回9月末に渡航しておりましたが、とある課目の技量不足でチェックライドは次回へ持ち越しとなってしまいました。

今まで出来ていたのものが出来なくなる恐怖、3か月のブランク恐ろしや。

技量を落とさずに、口頭試験対策を充実させて次回を期するしかありませんねえ。

久々に衝撃的な出来事で、あまりの衝撃の重さにブログ更新が滞っていたという訳です(笑)

渡航して最初の方は曇りがちでしたが、中盤ごろからホテルにいてもやけに喉が渇くというか

グアムにしては湿度が少なく感じるようになり、終盤にいたっては雲だらけだった今までの天気が

嘘のように快晴の青空になっていたり。

どうやら乾季に入り始めの丁度いい時期だったようですが、天候が良かったのです。

それだけにチェックライド受験の機会を逃したことが2重、3重にショックを増大。

今となっては嘆いても仕方が無いので、また次の準備を進めている次第でございます。

とりあえず今回の旅の記録を少々

写真でご紹介をば。渡航日は関東南岸を低気圧が東へ向けて通過していたため、離陸後の上昇中に結構揺れました。

それとグアムへ降下に入る前45分ぐらいが一番揺れが長かった。

 

今回は久しぶりの午前成田発のグアム行き便にしたので。空港に着いてからスポットに入っている機体がよく見えました。

搭乗機のスポット31番の横には、スカンジナビア航空のA340が駐機していました。コペンハーゲン行きでしょうか?

北欧は機会があれば行ってみたいものですが、人生初のA340を目の当たりにして、細いボディに長い主翼。

その翼の下に備えられた比較的小さい感じを受ける4発エンジン。今まで見てきたB747やA380、軍用機などなど、他の4発エンジンと見比べてなかなか洗練された

カッコいい機体に見えました。

 

今回のユナイテッド航空機内食です。なかなかにボリューミーかつ濃いめの味付けでした。うまし。

 

レオパレスホテル着です。今回の部屋のアメニティにはシェービングセットがありました。

あと、シャンプーが小瓶のタイプに代わっています。前はボディーソープと同じ小ボトルだったのに

納入業者が変わったのでしょうか?

 

ゴールデンシーのビーフ&ブロッコリー、食べきれないので残して夕飯に再度頂きました。

 

格納庫にいたヘリコプター、よくよく調べてみると前の所属は日本の海上保安庁だそうで。

日本にいたAS330がこんなところで使われているとは夢にも思いませんでした。

 

 

主翼の燃料タンクを取り外していたのを見せていただきました。こんな所におさまっているのかと

分かってはいても聞くのと実際に見るのとでは印象が全然違います。

 

今回、ホテルの部屋に侵入未遂したグアムの小さなトカゲ?ヤモリ?

扉を開く時にたまたま傍にいたようで、自分の足に驚いた勢いで部屋内へ侵入。

すぐに気づいてスリッパで外へご誘導し、丁重にご退室いただきました。

 

 

訓練中に、他社のセスナ172が滑走路6の手前に不時着。エンジン不調とのことです。

明日は我が身、気を付けないと。

 

終盤にはこのように高台にあるレオパレスから見ても、ほとんど雲がありません。グアム滞在中の記憶で雲が無い光景は

今まで記憶にないので、とても珍しい光景に思えました。

 

 

チェックライド当日ですが、朝一でスクールの技量チェックのためピックアップしていただいた時の1枚。

空港近くのガソリンスタンドですが、朝日が雲の切れ間から光の筋になって増えたり減ったりしていました。

なかなか綺麗です。

 

 

最後に、残念賞ということで、休日に上野で食べた海鮮丼を上げてみます。(笑)

あまり食べすぎると少し胃が持たれますね。しかしとても美味しい!

 

さてさて今日はここまで。

-チェックライド, 旅客機, 機内食, 滞在先, 飛行訓練, 食事

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese