滞在先 飛行訓練 食事

飛行訓練滞在先紹介Part3 GUAM Reef & Olive Spa Resort(グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート)について

2018/02/01

今日は2014年、フライトスクール視察で行った際宿泊したグアム リーフ & オリーブ スパ リゾート ホテルについて投稿したいと思います。

先日グアムの「グアム飛行訓練を選んだ理由」の投稿でグランドプラザホテルを、Part2としてパシフィックベイホテルについて投稿しましたが

今回はその第3弾となります。第3弾なのに2014年の情報なので最近のものよりは若干古いものですが参考程度にご紹介いたします。

 

滞在先紹介シリーズはこちらからどうぞ。

グアム飛行訓練を選んだ理由 (GUAM GRAND PLAZA HOTEL紹介含む)

飛行訓練滞在先紹介Part2 グアム パシフィックベイ(Pacific Bay) ホテル

飛行訓練滞在先紹介Part3 GUAM Reef & Olive Spa Resort(グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート)について

 

まずはホテルの外観から、入口のロータリーには常にWAVEタクシーの担当者がいるので、いつでもタクシーを呼んで空港や観光地へ移動することが出来ます。

 

 

初めての海外のため、ホテルのリサーチというよりまず現地の滞在方法に慣れたり、会話することに必死でそんなに写真や資料が残っていないのですが、メインになりそうな部分だけご紹介。

なんで視察のためだけにそんな高いホテルに泊まったのかというと。

渡航する直前の2週間前まで、わざわざグアムで飛行訓練なんて本当に出来るのかためらっていたから空いているホテルが無かったんです笑

いや、正確に言いますとあったんですけど探し方に慣れていなくて、楽天トラベルで検索した時に一番安くて部屋があったホテルを選んだらリーフでした。

最初は3泊4日で1泊2万5千円(1人部屋使用なので追加料金として5千円込み)という値段を見た瞬間「そりゃあこの値段だから皆敬遠して空いているだけだよなぁ。よし、やめよう」と思いました。

タイミング的にボーナスが出たあと、訓練始めるなら年齢的に早い方が良い、逆に考えればはじめての海外だからセキュリティや施設面で多少高めでも少しでも不安要素を排除して、ゆっくりとリサーチに時間を費やせるホテルなのではないか。という考えから普段なら絶対に選択しない金額でも行くことにしました。

今考えるともう少し余裕を持っていれば費用は抑えられたはずなのに。かくして休暇と観光と下見にしてはお高めの旅行に旅立ったわけです。

グアムのホテルの中では中の上といったランクのホテルでしょうか。ホテルはタモンビーチに面しており、直接ビーチに出て遊ぶことが出来ます。

 

 

部屋はこんな感じでした。

部屋の中には全室Wi-Fiが備えられており、チェックインの際にパスワードが書かれたカードを渡されます。

部屋はカードキー方式のセキュリティで、室内にはセキュリティボックスもあります。

エアコンが日本と同じようなスイッチで操作するタイプなので非常に使いやすかったです。

そして部屋の清潔度はとても高く、強いて言うなら水回りが少しあれだった程度で問題無く宿泊出来ました。

目覚ましは卓上についています。

 

 

部屋からはタモン湾が一望できるのですが、建物の立地上、イーストサイド側の室内からは多分低層階でなければどこからでも一望できると思います。

ビーチ側にはビーチクラブがありました。ホテルの敷地内にはプール、お土産店、レストランがあり、日本語が出来るスタッフがいます。といっても日によってはペラペラの人から、現地の方で少し片言で話せる方などまちまちでした。

 

 

ホテルロビーからプールサイドが一望出来るのですが、晴れて良い天気だとたまに沖の方でパラセーリングをやってるのが見える程視界良好です。

ビーチクラブへはこのプールの横から階段を使って降りていきます。

この階段が結構な角度があり、スコールの後に降りようとすると濡れた階段が非常によく滑ります。

島の雨だから塩分を含んでいるからなのか分かりませんが、ぬめります。

小さなお子様連れの方々などは気を付けた方が良いでしょう。

かくいう私はクロックスサンダルで降りている途中にこけて膝が大変なことになりました。

 




 

最上階にはLaunge BarのTop of the Reefがあります。

ここが中々居心地がいい場所でした。平日だから人が少なかったのもありましたが、たまたま隣にいたカナダ人夫妻とこのホテルは素晴らしいとか、日本人なのに飛行訓練してるのかとか、カナダに来てうちの農場でパイロットになってみないかとか冗談交じりで話し込んだり出来たのが良いホテルならではなのかなとか思えて良かったです。

今思えばあの誘いって、冗談じゃなかったのかな?後の祭りか笑

お隣には南西側に有名なアウトリガーホテル、北東側にウェスティンホテルがあります。

何と言ってもホテルロードに面している上、ホテルを出るとすぐ隣にはエッグスンシングスがあり、歩いてすぐにJPストア、Kマート、免税店のDFSギャラリア、などにアクセス出来る観光客にとっては立地的に非常に良い場所でしょう。

エッグスンシングスは朝一で行かないとお店を1周するほど並ぶことになります。

なので開店前に立ち寄ると既に10人以上並んでいました。

1度は食べてみたいと思っていたので並びました。店員さんは常に入ってくるお客様にてんてこ舞いになりながらもフロアを行ったり来たりととても忙しそうに働いていました。

回転が速いので少し急かされているような気分も感じられました。

ただ日本語メニューもちゃんと用意してあります。味もなかなか良かったです。なんていうんでしょうか。外国人向けというよりは日本人向けというか。だけど肉の味つけは容赦が無いというか笑

 

 

お値段は平均的に22ドルから40ドル+α、それにチップといったところでしょうか。今思えばチップは値段に含まれています的な張り紙があったような別のお店だったような気がしますが、ちゃんと置いてきました。

※チップについて調べたのですが、アメリカでは飲食店従業員の最低労働賃金は日本のそれとは比べ物にならないほど低い州があるそうです。今年4月にカリフォルニアに行った際、現地でCNNを見ていると州の最低労働賃金が大幅に引き上げるということになって大きなニュースとして取り上げられていました。なので労働者はチップが生活収入としてとてもとても大事になります。グアムはお店によっては最低時給5ドルとか6ドルとかいう所もあるそうです。

例によってアメリカでも勝手知ったる日本とほぼ同じメニューや注文方法のマクドナルドを利用するのですが

グアムのJPストア横のマクドナルドも行ってきました。

あとはホテルロード沿いなので右見ても左見てもお店がたくさんあります。

 

あとコインランドリーやクリーニングサービスもあるそうですが、滞在期間が短かったため特には利用していません。

さてさて今日はここまで。

 

 

-滞在先, 飛行訓練, 食事

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese