旅客機 日常 機内食 食事

ユナイテッドの機内食Part1 (グアム編)

2016/12/25

今日はユナイテッド便で出される機内食について軽くご紹介です。

こういうの1度やってみたかったんですよね~食べログとかぐるなびみたいで笑

味の批評に自信は無いけど体験談です。

一応ブログテーマには沿っているはず。。。

さてさて

1発目は2014年グアム渡航時の機内食です。

成田から3時間半と短い国際線ではありますが、飲み物おかわり自由で機内食もちゃんと出てきます。

というわけで、はいこれ。

う~ん、Fried Rice。つまりチャーハンです。

なんだろう、アルミの開け方が悪かったのか。なんだか見目麗しくない感じに(汗)

ユナイテッドは副菜に野菜やミニコッペパン、クッキーかアイスチョコバケーキなどが標準的につき、主菜が1種類、場合によっては2種類選べるようになっています。

あとナイフ、スプーン、フォークがひざ掛けナプキンと一緒に袋詰めされています。狭い機内でも扱えるようにこのような仕様になっているのでしょう。また塩とこしょうのパックが2つくっついて入っています。食事にかけるかどうかはお客さん次第といったところでしょうか。

このFried Rice、私はかなり味が薄い感じがしました。というより端の方はほぼ味がついていなかった笑

なので塩、こしょうがついてきたのはラッキーでした。少し振りかけて味の足しにしてみましたがよく効いていて非常にGoodな味まで回復です。

では次に帰りのユナイテッド機内食をば。

はいこれ。

こちらはFried ChikinにRiceが主菜です。このチキンには味がかなりついていました。お陰でごはんが進みます。

野菜がなかなかフレッシュでしゃきしゃきしてました。こういう所の野菜はてっきり良くないのではないかと思いましたが、なかなか先入観でしたね。そして前述したクッキーのかわりについているのは今回はアイスチョコケーキがついています。「チョコだ!」と宣言しながら美味しそうに食べてるお子さんもいらっしゃいましたね。

では次に先日2016年の10月にグアム渡航した際の機内食をば。

はいこれ。

と、このようにマッシュポテトが野菜になることもあり、今回はTeriyaki ChikinとRiceでした。ちなみにアメリカではTeriyakiは普通にメニューにあるほど人気のある日本食のひとつです。

カリフォルニアで立ち寄ったお店ではこんな感じでした。アメリカ人照り焼き好きなのかな?

 

こんな感じになっております。

また、日本食コーナーはちょっと大きなスーパーなら結構ありましたね。

はいこれ。合わせ味噌や七味とかも置いてありましたね。もっぱらカレー作って何日か分の食費を浮かしてました笑

あとアメリカは日本よりいろんな肉が安くて非常に助かります。

これも良い肉ですけどまとめ買い12ドルで20枚も買えましたし笑

 

では今日はこんなところで。

ちょっと面白いので次回はユナイテッドの機内食Part2(成田ーサンフランシスコ編)を投稿したいと思います。

さあ夕飯作らねば。

 

 

 

 

 

-旅客機, 日常, 機内食, 食事

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese