日常

2020年 投稿1回目 転勤と2代目マイカーが決まりました

昨年10月の投稿依頼、久しくブログの投稿が出来ておりませんで

申し訳ありません。ご無沙汰をしております。

このところ、新型コロナウイルスのせいでインバウンド業界・旅行業界・航空業界・運輸業界のべつまくなし大打撃を受けておりますが、我が社も例に漏れず

大変な影響と時々刻々と変化する情勢におおわらわな状況でございます。

さりとて、昨年より勤務しております関西空港から転勤で異動することが

決まりました。今度の勤務地は神戸空港です。

ふふふ

ふふふふふふ

素晴らしい。この内示を示された時は小躍りしてしまいました(笑)

日本有数の混雑空港、アメリカで言うところのクラスB(ブラボー)にあたる

忙しい空港での勤務は大変勉強になり、毎日がイレギュラー対応のような長崎の時のような忙しさとはまた違った醍醐味があったのですが

今度は日本有数の地方管理空港かつ、空港内に使用事業会社があり、神戸市周辺にはフライトシミュレーターの会社さんもあられる、ライセンス持ちとしては

ようやく時間付け訓練と、特定操縦技能審査を受けるには環境の良い職場へ

異動できることになったのです。ついでに言えば実家へも神戸空港から直通便ですぐに帰れますしおすし。

しかし、最近良く聞かれるのですが、訓練費は貯まりましたか?と

貯金は増えてはいますが、予想外の出費というものはあるものです。

車の車検が迫っていたこともあるのですが、いざ車検見積もりに出してみると

あれもこれも交換時期になっていて、結局車検だけで20万近く。タイヤも変えたり予防交換も含めると30万(!)近くかかってしまいそうということが判明。

これは・・・・・より安全装備を備えた車とかに買い替えた方が後々のことを考えたら良いのでは?

ということになり、ローンで別の中古車を買うことになりました。

おい!訓練費貯めるのはどうした!!と、誰かに一括されそうですが

身の回りの生活とのバランスを考えると(あと、年齢)10年は乗りつぶせる車に

しようと思い立ちました。

そして、安全性、整備性、金額、状態、走行性能、災害時の備えなどを勘案して近畿、東海、関東の中古車を探しまわった結果

三菱のアウトランダーPHEVの初代、走行距離8万キロのセーフティパッケージで安価なディーラー販売物件を愛知県で発見。

2月中旬をもって乗り換えに至りました。AC100Vの1500Wコンセントが使える、かつEV走行が短距離ながら可能、かつ良好な視界を確保されている車両で自動ブレーキ(対車両のみ)付き。

ただし、さすがに8万キロオーバーの車なので、補機バッテリーが心配でしたが案の定性能が落ちておりました。

補機バッテリーを新品に交換、ドライブレコーダー前後に新品を装着、かつ3年間の追加ディーラー保険をつけて、法定点検付きのお値段は165万円ぴったりでした。タイヤは前のオーナーさんが付けてから間もなく中古車として販売された為、溝もバッチリ6㎜も残っていました。セーフティパッケージということでエアバッグも運転席、助手席に加えてサイドエアバッグ、カーテンエアバッグまで付いており、近頃の新車では軽自動車でも普通に付いていますが、旧型ホンダ・フィットから乗り換えた身としては十分な安全装備と思います。

相場帯から言えば、中古で車両本体価格からしてもディーラー中古車としては170万前後から240万前後とリサーチしていましたので、掘り出し物を見つけたなぁと個人的には思います。なかなかの大冒険です。

新車も購入検討しましたが予算を150万前後と定めていたので、良くても軽自動車ぐらいしか選択肢が無くなるので、やはり中古車で十分かなということで探していたのですが、7年前なら乗り出し価格が400万以上の車です。時代の流れというものは凄いなぁと思います。

さらに一生懸命節約と勤労に努めなければいけません(笑)

この車についても、たくさんのブロガーや車中泊、YouTuberの方々が紹介されていますが、このブログでも小ネタ的に紹介していこうかと思います。

さてさて、転勤準備のため、今日はここまで。

-日常,

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese