未分類

2021年最初で最後の投稿

こんばんは。ご無沙汰しております。当ブログ管理人のTarokiです。

昨年、ブログを一時休止することを掲載してから早1年2か月と少し。

まもなく2021年が終わろうとしている1時間前に久々の投稿を思い至った次第です。

この間、新規の投稿ができない時もこのブログをご覧いただき、メッセージやコメントをいただいた皆様に

感謝申し上げます。こんなブログでも人の役に立つのであれば、維持していく甲斐があります。

新型コロナは変異株の猛威を世界中にもたらしていますが、そんな中でも類まれなる勇気と決断をもって

海外に飛行訓練に行くことを選んだ全ての方を私は尊敬していると共に、心の底から応援しています。

どうかお身体ご自愛めされますよう、ご安全に。

2020年10月以降、私事で恐縮ですがあったことをご紹介。

2020年12月、父が脳腫瘍の為、亡くなりました。人生で避けては通れないこととは言え、あの時の気落ちはどうしよ

うもなく悲しく、どんなに力を尽くして最新の治療法や治験を探して治療にあてられないか探す日々、仕事を休み

見舞いに行く度に日に日に弱っていく父を看取ることが物凄く怖く、なぜ今まで何事もなかった父が、どうして

こんな時期に新型コロナなど流行しているのか、特に母は大変な時を過ごす毎日で心労で倒れてしまうのではないか

と、色々な心配で居ても立ってもいられない日々の連続でした。

しかし家族一丸となって、あのコロナ渦であっても父がより良い治療を受けられる病院を探し、コロナ対策の面会が

できる場所への転院を繰り返し、もっとも負担が少なく、父にとって居心地の良い場所での治療を選択し、あの時

家族で何度も見舞いに行けたこと、最後に外出許可を得て家族みんなで横浜の景色を父に見せることができたこと

は、家族全員で支えあって過ごせた最後の思い出になり、あれで良かったと今は思えます。

この間、新型コロナ渦であっても出来ることを時期を逃さずすぐに実行してくれた病院の先生や多くの看護師の

方々、入院施設のスタッフの方々、様々な人の助けや心の支えもいただきました。

大変な感謝をしております。父はこの点、大変良い出会いに恵まれ、大変な時の中でも幸運であったと思います。

亡くなった後、一番救われた言葉は、父との思い出は悲しいことばかりではなかったでしょう?良い思い出も

あったでしょう。という大切な言葉をかけていただいたことだと思います。

その言葉をかけていただいた方と、来年結婚することになりました。

今度は自分が父の役目を引き継ぐ番と、墓前に報告したいところではありますが、実はまだ父はコロナ渦の影響

から納骨が住んでおらず、実家に鎮座ましましています。家族でも「この寒い時期にお墓よりも、自分の部屋で

パソコンとかウクレレの近くにいて、お菓子ポリポリ食べて過ごす方が気楽で良いと言うでしょうね(笑)」と

違いない!と、家族全員一致の見解のもと、今では普通に家に居るような感覚でいろんなことを報告したり

しながら、身近に感じながら過ごしております。

神戸での生活も間もなく2年、人生色々なことが起きるなと感じながら、今はパートナーと結婚準備に邁進する

毎日です。一時期は当ブログも閉めてしまおうと考えていたのですが。このブログの趣旨はサラリーマンから

パイロットを目指す管理人のことを紹介していくブログ。ということに依然として変わりはありません。

どんなパイロットになるかはいざ知らず、人生一度きりです。

色々な経験を積みながら年季を重ね、少しでも自分以外の方々がこのブログを読み解いた際に一部でも参考に

なる情報があるのなら、このブログを投稿していく意味はあるなと思い立ち、引き続きこのブログを継続して

いくことを勝手に決めました。

間もなく、あと5分で2022年となりますが、来年からちょこちょこ投稿を再開していきたいと思います。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。

余談:先日、神戸空港にベルーガが降りてきましたので、久々の航空機写真をブログアップします。スマホで撮った

だけですけど。

-未分類

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFilipinoFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMarathiNorwegianPortugueseRussianSpanishTurkishVietnamese